HOME > ニュース記事 > 部谷市議がネットライブでコロナ対策を討論

活動報告

2020.7.15

By 国民民主党山口

部谷市議がネットライブでコロナ対策を討論

usamimiawa.jpg

国民民主党全国青年委員長の部谷翔大・山口市議会議員が国会議員らと新型コロナウイルスの感染拡大による若者への影響と支援などについて議論するネットライブ番組「国民ネットアワー」が、15日(水)午後7時からyoutubeなどでライブ配信されます。

●ニコ生党公式チャンネル
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv326665952
●YouTubeライブ
https://youtu.be/I3TnHc-BF9Q
●twitterライブ
https://twitter.com/DPFPnews/status/1282869928685711360
テーマは「新型コロナウイルスの若者への影響と支援を検証 ウィズコロナを考える」。部谷委員長をはじめ、日本若者協議会代表理事の室橋祐貴氏、近藤和也青年局長・衆院議員、森田俊和衆院議員が出演、司会進行は大西健介国民運動局長・衆院議員が務める。
部谷青年委員長は若者の視点を取り入れた新型コロナウイルス対策の要望をとりまとめ4月20日に山口市に提出したほか、山口市の飲食店と協力して「ドライブスルーお弁当横丁」を企画するなど、積極的なコロナ対策・支援に取り組んでいます。
pdficon_large.gif部谷市議が山口市に提出した新型コロナウイルス対策の要望

前のページに戻る