HOME > ニュース記事 > 新代表に玉木雄一郎氏

活動報告

2018.9.4

By 国民民主党山口

新代表に玉木雄一郎氏

tamaki.jpg

 国民民主党の代表選挙に伴う臨時党大会が4日、東京都内で開催され、党員・サポーター、自治体議員、公認候補予定者、国会議員による投票の結果、新代表は玉木雄一郎衆議院議員(49)に決定しました。

 国民民主党初の代表選挙には、津村啓介衆議院議員と玉木雄一郎衆議院議員の2名が立候補。8月22日の告示以降、全国各地を回り、これからの党の在り方や政策などを訴えてきました。

 新代表決定後、玉木氏は「どんな組織にも困難がある。それを乗り越えるにはチームワークが必要。力を合わせて、皆さんとともに国民のための政治を実現するために頑張っていきたい」と語りました。

なお、最終獲得票数は下記の通り。

2018.9.4 国民民主党代表選挙

津村 啓介 玉木 雄一郎
一般党員・サポーター
(ドント方式)
16 55
地方自治体議員
(ドント方式)
20 51
公認予定候補者
 
2 16
国会議員
 
36 82
合計  74 204


前のページに戻る