HOME > ニュース記事 > 1区内定決定 大内氏が会見

活動報告

2018.6.28

By 民進党山口

1区内定決定 大内氏が会見

IMG_20180628_090256.jpg

 国民民主党が27日、総務会で次期衆議院議員選挙1次公認内定候補を発表したことを受け、山口県1区の公認に内定した大内一也氏が翌28日に県庁で記者会見を行いました。

IMG_20180628_090314.jpg

 西嶋代表、小田村幹事長と会見に臨んだ大内氏は「必ず再度挑戦するという気持ちを持っていた。また、国民民主党の仲間の皆さんと一緒に戦えることをうれしく思う。日本の国がよりよくなるよう、がんばっていきたい」と力強く発言しました。
 昨年秋の総選挙後、周南市内の高齢者介護施設で働いている大内氏は「介護現場の実情も含め、勉強になることがたくさんある」といい、「介護は家族にも深く関わってくる。人生100年にもなりつつある今、高齢者、家族、介護従事者それぞれが安心できる制度づくりが必要」とし、「高齢者の方は戦争体験者。実体験をたくさん聞けることは、日本の安全保障について考える上でも大変参考になる」とも話しました。

 このほか、小田村幹事長から7月21日に玉木雄一郎共同代表を招き、周南市で「大内一也を励ます集い」を実施する計画があることが発表されました。

前のページに戻る