HOME > ニュース記事 > 山口3区 坂本史子氏が出馬会見

活動報告

2017.9.24

By 民進党山口

山口3区 坂本史子氏が出馬会見

IMG_20170924_100653.jpg

民進党山口は24日、衆議院山口3区の公認内定候補に山陽小野田市出身の目黒区議会議員・坂本史子氏(さかもと・ふみこ、62)に決定したことを受け、山口市で記者会見を行いました。

IMG_20170924_100332.jpg

記者会見で坂本氏は、旧厚狭町で生まれ育った幼少時代から、進学した熊本大学で水俣病患者を救済する活動に関わったこと、区議になってからは“市民派無所属”として活動してきたことなどを説明。安倍政権発足以来、人々の安心安全が危うくなり、生きにくい社会になったといい、外からただ批判するのではなく、「自ら行動に移すべき」と考え、ふるさと山口第3区から出馬することを決意。「市民一人ひとりに寄り添った政治を目指し、勝利に向かって頑張り抜きたい」と表明しました。

IMG_20170924_100637.jpg

坂本氏は1955年旧厚狭郡厚狭町生まれ。出合小学校、厚狭中学校、厚狭高校を経て、熊本大学法文学部を卒業。民間企業に勤務後、1995年の目黒区議会議員選挙に出馬し初当選。現在6期目で、すでに目黒区議会には辞職願を提出しており、9月29日付で受理される予定。

前のページに戻る