HOME > ニュース記事 > 連合山口との定期協議

活動報告

2017.1.19

By 民進党山口

連合山口との定期協議

P1190047.JPG

民進党山口と連合山口は19日、それぞれの政策や協力体制などについて話し合う定期協議を山口市内で開催。連合山口役員と民進党山口幹事27人のほか、来賓として石橋道宏参議院議員(全国比例)が出席しました

P1190052.JPG

冒頭は、石橋参議院議員が国政報告。通常国会を目前に控え、大きな争点となるであろう「働き方改革」についてこれまでのやり取りを含めて解説。石橋参議院議員は「政権与党が労働者側に配慮しているように思えるが、中身は全然違う。経営者側に立った我々が決して受け入れることのできない法案も抱き合わせることで、我々を反対勢力に見せかけている」と安倍政権の姿勢を厳しく批判しました。

P1190040.JPG

連合山口、民進党山口の協議では、民進党が政権を下野してから、党勢拡大が思うように図れていない現状もあり、かなり厳しいやり取りも行われましたが、今後も協議を重ねながら、問題解決に向けて協力を深めていくことで一致しました。

前のページに戻る