HOME > ニュース記事 > 周南支部でミニ集会

活動報告

2016.11.29

By 民進党山口

周南支部でミニ集会

thumbnail_DSC_0225.jpg

民進党山口周南支部のミニ集会が29日、戸倉多香子事務所で開催され、民進党が新たに始めた次世代のためのプロジェクトキャンペーン「FOR NEXT」の説明や今後の活動などが話し合われました。

5b0d7f614250cde584771c6cd5f88c07_tn608.jpg

民進党山口副幹事長の戸倉県議は、11月24日に蓮舫代表らとともに記者会見した「FOR NEXT」の概要について説明。若者のため、子育てママ、女性、学生など、次の世代につなぐために様々な課題を共有・話し合う場を設けていこうというもので、戸倉県議からは「蓮舫代表からは、いろんな方と直接会って話をしたいという気持ちがすごく感じられた。山口県でもそういう場を設けられるよう、企画を考えていきましょう」と提案がありました。

このほか自由討論では、参加者から「民主党政権時代の功績をきちんと説明する場も設けるべき」「なぜ党支持率が回復しないのか、国民の期待に沿えない原因は何なのか」「次期衆院選で野党共闘はあるのか」「育児・在宅介護等のサポート体制を整えず配偶者控除見直しの議論をするのは乱暴ではないか」など、率直な意見が出ていました。

前のページに戻る