HOME > ニュース記事 > 「人への投資を」県下各地で街頭活動

活動報告

2016.12.10-11

By 民進党山口

「人への投資を」県下各地で街頭活動

下松.jpg

10日と11日の2日間、民進党山口では年金カット法案などに抗議する街頭演説を県下各地で実施しました。

IMG_20161210_115704.jpg

IMG_20161210_124307.jpg

下関市では、加藤寿彦・民進党山口副代表がショッピングセンターや住宅団地で演説。物価が上昇しても賃金が下がれば支給額が減ってしまう年金法案に対して、「やり繰りしている生活者を切り捨てることなる」とし、カジノ法案(IR法案)についても「負けた人のお金で経済成長する、そんな社会でいいのか」と訴え、「人へ投資することで、我々の子ども達、孫達の未来をつくっていきしょう」と呼びかけました。

IMG_2654.JPG

岩国.jpg

光.jpg

防府市、山口市、宇部市では、西嶋裕作県連代表、小田村克彦県連幹事長、岩国、柳井、光、下松、周南は戸倉多香子県連副幹事長がそれぞれ該当での訴えを行いました。、

前のページに戻る